一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

職員が仕事と子育てを両立させることができ、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のような行動計画を策定する。

1.行動計画期間   平成27年4月1日 ~ 平成30年3月31日の3年間

2.内容

目標1:妊娠中の女性職員の母性健康管理についてのパンフレットを作成し配布することで制度の周知を図る。
〈対策〉
  • 平成24年4月 母性健康管理についての資料収集、検討開始
  • 平成25年度~ 制度に関するパンフレットの作成、配布
  • 病院のホームページに掲載し取り組みを広報
目標2:計画期間中に女性職員の育児休業の取得率を100%にする。
〈対策〉
  • 平成25年度~目標1で作成した母性健康管理についてのパンフレットを基に妊娠の届出があった職員に対して育児休業について説明(内容や手続きなど)する。

コメントは受け付けていません。